[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

水面の花火と君の嘘  著:水瀬さら

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]






大学1年生の早瀬瑞希は、久しぶりに帰郷する。

温かく迎えてくれる旧友に囲まれる瑞希だったが、彼には4年間抱き続ける後悔があった。

それは幼馴染の夏帆、大好きだった兄・千尋と三人で交わし、果たされなかったある約束。

あの日、自分が素直であれば…

と悔やみ続ける瑞希は中学生の頃に先生から聞かされた『とっておきの秘密』を思い出す。

大切な人の笑顔を懸けたタイムスリップの果てに、瑞希が手に入れるものとは!?


▼ 詳しくはこちらから ▼