小説

Slow ballad スローバラード  著:小路幸也小説
NEW

Slow ballad スローバラード  著:小路幸也

連鎖する事件に蘇る絆。 歳月は誰を変えたのか・・・ 東京・北千住で珈琲店“弓島珈琲”を営むダイは53歳になる。 中庭の桜が舞うある日、学生時代のバンド仲間・ヒトシの息子が...
ストレンジャー・イン・パラダイス  著:小路幸也小説
NEW

ストレンジャー・イン・パラダイス  著:小路幸也

ここは“晴太多” 観光地も名物産業もないほぼ限界集落。 そんな故郷を再生するため、町役場で働く土方あゆみは、移住希望者を募集する。 やってきたのはベンチャー企業の若者、ニ...
女子は、一日にしてならず  著:黒野伸一小説
NEW

女子は、一日にしてならず  著:黒野伸一

「どうして痩せなきゃいけないの?」 OLの奈美恵は、我が道を行く強面のぽっちゃりさん。 仕事はできるし、彼氏もいるから、外見もでかいが態度も破格の大きさだ。 そんな奈美恵...
毒よりもなお  著:森晶麿小説

毒よりもなお  著:森晶麿

都内でカウンセラーとして働く美谷千尋は、自殺願望のある高校生、今道奈央から“首絞めヒロの芝居小屋”という自殺サイトの存在を知らされる。 そこに犯罪の匂いを感じた千尋は、サイトの管理人...
10分間ラブストーリー ちょっぴり泣ける恋愛小説アンソロジー小説

10分間ラブストーリー ちょっぴり泣ける恋愛小説アンソロジー

私とカケルはうまくいっていた。 でもカケルはケンカをすると手を上げるようになり、私の顔を見なくなった。 私は松野で寂しさを紛らわすようになった。 そんなある日、松野が刺さ...
モルヒネ  著:安達千夏小説

モルヒネ  著:安達千夏

在宅医療の医師・藤原真紀の前に、元恋人の倉橋克秀が七年ぶりに現われた。 ピアニストとして海外留学するため姿を消した彼がなぜ? 真紀には婚約者がいたが、かつて心の傷を唯ひとり共有...
たとえば君が虚像の世界  著:くらゆいあゆ小説

たとえば君が虚像の世界  著:くらゆいあゆ

高一の栗原星莉は、幼なじみの杉崎颯河にひそかに想いを寄せていた。 人気者の颯河に対し、星莉はごく普通の目立たない女子。 彼女になりたい気持ちをぐっと押し殺して、颯河と登校できる...
小説 となりのトトロ小説

小説 となりのトトロ

五月の晴れたある日、サツキとメイはお化け屋敷と呼ばれる古い家に引っ越してきた。 そしてふたりはふしぎな生き物“トトロ”に出会う。 同名映画をもとに童話作家・久保つぎこが小説化。...
かっこ悪くていいじゃない  著:森奈津子小説

かっこ悪くていいじゃない  著:森奈津子

金子美里、28歳。 カルチャーセンターで知り合った講師のミステリ作家・神野英一郎に恋をして、そのまま深みに。 体は自ずと彼を求めて・・・ 今まで何度も経験してきた不倫の恋...
扇物語  著:西尾維新小説

扇物語  著:西尾維新

“洒落にならない化物でして。吸血鬼さえ、敵ではないほどの” 友人の食飼命日子に彼氏との仲違いを相談された阿良々木暦。 自身も戦場ヶ原ひたぎから別れを告げられたばかりだった・・・...
久遠の檻  著:知念実希人小説

久遠の檻  著:知念実希人

かつてアイドルとして芸能活動をしていた少女、楯石希津奈。 十五年以上の時を経て、彼女がまったく同じ容姿で現れたことに驚いた精神科部長の墨田淳子は、統括診断部の天久鷹央に診察を依頼する...
国宝  著:吉田修一小説

国宝  著:吉田修一

1964年元旦、長崎は老舗料亭「花丸」 侠客たちの怒号と悲鳴が飛び交うなかで、この国の宝となる役者は生まれた。 男の名は、立花喜久雄。 任侠の一門に生まれながらも、この世...
死にたくなったら電話して  著:李龍徳小説

死にたくなったら電話して  著:李龍徳

「死にたくなったら電話してください。いつでも・・・」 空っぽの日々を生きてきた男は、女が語る悪意に溺れていく。 破滅の至福へと扇動される衝撃作。 全選考員が絶賛した、第5...
余命10年  著:小坂流加小説

余命10年  著:小坂流加

20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。 笑顔でいなければ周りが追いつめられる。 何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。 ...
嘘をもうひとつだけ  著:東野圭吾小説

嘘をもうひとつだけ  著:東野圭吾

バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。 事件は自殺で処理の方向に向かっている。 だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやっ...
愛の不死鳥  著:末廣圭小説

愛の不死鳥  著:末廣圭

多忙な仕事を隠れ蓑に酒、女に費やす時間の多かった川奈は、引退後、妻に対する懴悔の気持ちを深くしていた。 白髪の混じり始めた男の肉が役立たない。 思い立って、連絡を取ったのは、馴...
欲しい  著:永井するみ小説

欲しい  著:永井するみ

人材派遣会社を営む紀ノ川由希子は42歳、独身。 恋人には妻子がいる。 愛しているのに、会えば会うほど飢えていく。 そんな心の隙間を埋めるため、逢瀬の後はいつも派遣ホストを...
国道沿いのファミレス  著:畑野智美小説

国道沿いのファミレス  著:畑野智美

佐藤善幸、外食チェーンの正社員。 身に覚えのない女性問題が原因で左遷された先は、6年半一度も帰っていなかった故郷の町にある店舗だった。 淡々と過ごそうとする善幸だが、癖のある同...
赤と青とエスキース  著:青山美智子小説

赤と青とエスキース  著:青山美智子

メルボルンの若手画家が描いた一枚の「絵画」 日本へ渡って三十数年、その絵画は「ふたり」の間に奇跡を紡いでいく。 一枚の「絵画」をめぐる、五つの「愛」の物語。 彼らの想いが...
濡れ蜜の村  著:橘真児小説

濡れ蜜の村  著:橘真児

淀川幾太は大学を卒業後、故郷の山村に戻り役場の職員となった。 田舎暮らしは嫌ではないが、異性と知り合う機会が少ないのが悩みだった。 そんなある日、職場の先輩で人妻の沙知子から、...
明日、君が死ぬことを僕だけが知っていた  著:加賀美真也小説

明日、君が死ぬことを僕だけが知っていた  著:加賀美真也

「僕は小説家にはなれない・・・」 事故がきっかけで予知夢を見るようになった公平は、自身の夢が叶わない未来を知り無気力な人間となっていた。 そんなある日、彼はクラスの人気者・愛梨...
色のない世界で、君と  著:榊あおい小説

色のない世界で、君と  著:榊あおい

世界がすべてモノクロに見える「モノクローム症候群」の少女・柑奈は転校先でも馴染めずにいた。 だがある男の子と出会い、世界は色づきはじめて? 切なくも、一歩踏み出す勇気がつまった...
天才ハッカー安部響子と五分間の相棒  著:一田和樹小説

天才ハッカー安部響子と五分間の相棒  著:一田和樹

ネット上でのなりすましとカードの不正利用の被害に遭った肇。 犯人探しの末に辿り着いたのは隣人の美女・安部響子だった。 彼女に誘われ、ハッカー集団ラスクの一員として活動を始める肇...
人妻食堂  著:橘真児小説

人妻食堂  著:橘真児

ある夜、充義は道を間違えて、見知らぬ食堂に入ることに。 店にいた女性に聞くと、本来は子ども食堂で、近所の人妻たちが始めたボランティアなのだと。 定食を食べて出ようとすると、彼女...
兄弟  著:なかにし礼小説

兄弟  著:なかにし礼

「兄さん、死んでくれてありがとう」 十六年間絶縁状態だった兄の死を聞いた弟の胸裡に、破滅的な生涯を送ったその姿が甦る。 敗戦後、特攻隊から復員した兄は博打と女に溺れ、一攫千金を...
光合成理論  著:奈瀬セナ小説

光合成理論  著:奈瀬セナ

担任に駆り出され、隣接する特別支援学校の手伝いをすることになった女子高生のヨーコ。 そこで出会ったのは難聴を抱える男子高生・ミズキだった。 人と真っすぐに向き合おうとするミズキ...
スメル男  著:原田宗典小説

スメル男  著:原田宗典

無嗅覚症になったぼくのために臭いの研究をしていた親友が事故死する。 悲嘆にくれていると彼の恋人を名乗る女性が現れ、ぼく宛だと言ってシャーレを手渡す。 その中身に触れたときから体...
しっぽり隠れ宿  著:庵乃音人小説

しっぽり隠れ宿  著:庵乃音人

広瀬は海辺の町で、亡妻の妹と小さな旅館を経営している。 ある激しい雨の日、ずぶ濡れの女性が行き倒れのようにして宿を訪れた。 広瀬はそのミステリアスな美熟女にひとめぼれ。 ...
エンキョリレンアイ  著:小手鞠るい小説

エンキョリレンアイ  著:小手鞠るい

会いたくて、会いたくて。 なのに、会うことが叶わない・・・ 22歳の誕生日、書店アルバイトの花音が出会ったのは、アメリカ留学へ旅立つ予定の海晴だった。 遠く離れても、熱く...
今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる  著:此見えこ小説

今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる  著:此見えこ

恋愛のトラウマのせいで、自分に自信が持てないかの子。 あるきっかけで隣の席の佐々原とメールを始めるが突然告白される。 学校で人気の彼がなぜ地味な私に? 違和感を覚えつつも...
タイトルとURLをコピーしました