[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

サクラサク、サクラチル  著:辻堂ゆめ

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]






“絶対に東大合格しなさい”

それは愛、だったのだろうか。

両親の熱烈な期待に応えるため、高校三年生の染野高志は勉強漬けの日々を送っていた。

ある日高志はクラスメートの星という少女から、自身をとりまく異常な教育環境を「虐待」だと指摘される。

そんな星もまた、自身が親からネグレクトを受けていることを打ち明ける。

深く共鳴した二人はやがて、自分たちを追い詰めた親への“復讐計画”を始動させることに。

教室で浮いていた彼女と、埋もれていた僕の運命が、大学受験を前に交差する。

驚愕の結末と切なさが待ち受ける極上の青春ミステリー。


▼ 詳しくはこちらから ▼