ある魔女が死ぬまで 終わりの言葉と始まりの涙  著:坂

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




ある魔女が死ぬまで 終わりの言葉と始まりの涙  著:坂
3.5


十七歳の誕生日。

見習い魔女のメグは、師である永年の魔女ファウストから余命宣告を受ける。

呪いを解く方法は、人の嬉し涙を千粒集めて『命の種』を生み出すことだけ。

メグは涙を集めるため、閉じていた自分の世界を広げ、たくさんの人と関わっていく。

出会い、別れ、友情、愛情、そして、涙。

たくさんの想いを受け取り約束を誓ったその先で、メグは魔女として大切なことを学び、そして師が自分に託そうとするものに気づいていく。

「私、全然お師匠様に恩返しできてない。だから、まだ・・・」

明るく愉快で少し切ない、魔女の師弟が送るひととせの物語。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました