死にたくなったら電話して  著:李龍徳

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




死にたくなったら電話して  著:李龍徳
3.5


「死にたくなったら電話してください。いつでも・・・」

空っぽの日々を生きてきた男は、女が語る悪意に溺れていく。

破滅の至福へと扇動される衝撃作。

全選考員が絶賛した、第51回文藝賞授賞作。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました