[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

彼女たちのいる風景  著:水野梓

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]






私たち、三十八歳。

全てが順風満帆にすすんでいる、はずだった。

出産によってマミートラックに追いやられてしまった凛。

シングルマザーとして、発達障害の子供を抱え貧困から抜け出せずにいる響子。

週刊誌のサブデスクにまで昇進しながらも、不妊治療がうまくいかない美華。

月一回のランチ会で愚痴をこぼすことでストレスを解消していた私たち。

いつの間にか本当の悩みは避けるようになっていた。

誰にも言えないその感情はやがて。

日々の痛みに挑む三者三様の闘い。


▼ 詳しくはこちらから ▼