[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

あの光  著:香月夕花

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]






ハウスクリーニングサービスで働く高岡紅は、丁寧な仕事と気配りで依頼人からリピート指名が入るほど信頼を得ていた。

だが、入社当時からさほど変わらぬ待遇や問題の多い部下に腐心する日々に疑問を抱いていた。

そんな折、母・奈津子から独立を後押しされ起業を決意する。

仕事は軌道に乗り、リピート客である船場薫の強い勧めで新事業「開運お掃除サービス」を立ち上げる。

薫の仕掛けで紅のブログがインフルエンサーの目に留まり、書籍化も決定。

初セミナーも大成功を納め、カリスマ指導者として一躍時の人となった。

そんなある日、紅のメソッドを曲解した一部の会員の行動がSNSで批判され大炎上。

窮地に追い込まれた紅は起死回生を試みるのだが。

承認欲求と自己啓発の闇を撃つ問題作。


▼ 詳しくはこちらから ▼