素晴らしき家族旅行  著:林真理子

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




素晴らしき家族旅行  著:林真理子
3.5


どんな家にも人には言えないことがある!?

24歳の時、赴任先の博多で12歳年上の人妻・幸子と駆け落ちの末、結婚した菊池忠紘。

それから約10年、祖父母の介護を引き受けることになった忠紘は、幸子と子ども二人を連れて実家に戻る。

そこには、何やら二人だけが知らない”家の事情”が潜んでいた。

妻・幸子と、潔癖症の母・房枝の嫁姑問題、祖父母の介護・・・

こじれにこじれた菊池家のパンドラの箱が今開く!


▼ ご購入はこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました