幼なじみからの恋愛相談。  著:ケンノジ

ライトノベル
スポンサーリンク

スポンサーリンク




幼なじみからの恋愛相談。  著:ケンノジ
3.5


「放課後、話があるから待ってて」

最近はロクに話すらしていなかった幼馴染・雛形栞から突然呼び出されることになった俺、殿村隆之介。

まさか告白!?

「好きな人ができた」

「・・・おう・・・ああ、うん、あ、そ」

どうやら、彼女いない歴=年齢の俺に恋愛相談をしたいらしい。

人選を間違えているような。

ちなみにどんなヤツなんだ?

1、身近にいて優しくてイケメン
2、同じ学校にいるから話そうと思えば話せる
3、連絡先は知らない、見当もつかない
4、昔からずーっと好き”ん?これってもしかして・・・!?

高2。

夏。

不器用な幼馴染同士。

甘くて焦れったい恋物語。


▼ ご購入はこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました