バケモンの涙  著:歌川たいじ

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




バケモンの涙  著:歌川たいじ



日本は未曾有の食糧難に襲われていた。

橘トシ子19歳。

大阪の旧家のいとはんは、国民学校の教師となるが、栄養不足で命を落とす子どもたちを何とか助けたいと願う中、少ない燃料で大量の穀物を食べられるポン菓子の存在を知る。

一念発起、ポン菓子製造機を作ろうと使命感に燃え、製鉄所のある北九州に女ひとり乗り込み、工場を立ち上げるために奮闘するトシ子。

子どもたちを飢えから救い、復員した人々にポン菓子売りの職を与えた、実在の女性の苦難を乗り越えていく姿に迫る、感動の物語。


▼ 詳しくはこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました