[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

NNNからの使者 猫は後悔しない  著:矢崎存美

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]








離婚して、都内のアパートに一人で暮らす田宮真澄、五十歳。

ある日、パート先から自転車で帰る途中、何かをひいてしまった。

猫だ。

動物病院へ連れていくべきか、このまま行ってしまおうか・・・

迷っているところへ別の三毛猫がやってきて、咎めるように鋭く鳴いた。

真澄は、仕方なく猫を病院へ連れていき、迷いながらも飼うことにする。

一方、拾われた猫は、真澄からある匂いがすることに気づいていて。

人と猫の温かな絆が生んだ大きな変化を描く、涙あふれる物語。


▼ 詳しくはこちらから ▼