今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる  著:此見えこ小説

今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる  著:此見えこ

恋愛のトラウマのせいで、自分に自信が持てないかの子。 あるきっかけで隣の席の佐々原とメールを始めるが突然告白される。 学校で人気の彼がなぜ地味な私に? 違和感を覚えつつも...
忍びの国  著:和田竜小説

忍びの国  著:和田竜

時は戦国。 忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。 女房のお国に稼ぎのなさを咎められ、百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。 このとき、伊賀攻略を狙う織田信雄軍と...
だいじな本のみつけ方  著:大崎梢小説

だいじな本のみつけ方  著:大崎梢

中学生の野々香は、放課後の校舎で、まだ本屋さんで売られていないはずの文庫本をみつける。 大好きな作家・新木真琴の発売前の新作だ。 なぜここにあるの? 謎に導かれて、野々香...
田舎の未亡人  著:八神淳一小説

田舎の未亡人  著:八神淳一

亮一はある山間の分校に赴任するため、バスで村に向かっていた。 前任から、その村には若い女がいないと聞き、30歳までに童貞を卒業することはあきらめていたが、バスを降りると若い女性の姿が...
この恋を殺しても、君だけは守りたかった。  著:稲井田そう小説

この恋を殺しても、君だけは守りたかった。  著:稲井田そう

幼いころから吃音が原因で嫌な経験をし、明日が来ることが怖い高1の萌歌。 萌歌とは正反対で社交的な転校生・照道が現れ、毎日が少しずつ変化していく。 彼は萌歌をからかっていたかと思...
信長鉄道  著:豊田巧小説

信長鉄道  著:豊田巧

一九八七年三月三十一日、国鉄分割民営化前夜。 国鉄名古屋工場には、保線区軌道検査長・十河拓也たち、国鉄職員が集っていた。 意気消沈する彼らだったが、零時ちょうど、工場設備と一緒...
暗黒女子  著:秋吉理香子小説

暗黒女子  著:秋吉理香子

名門女子高で、最も美しくカリスマ性のある女生徒・いつみが死んだ。 一週間後に集められたのは、いつみと親しかったはずの文学サークルのメンバー。 ところが、彼女たちによる事件の証言...
いつか終わる曲  著:加藤千恵小説

いつか終わる曲  著:加藤千恵

走り出した恋心を加速させたあの旋律。 会えなくなった友だちが大好きだったバンド。 どうしようもなく淋しい夜に味方をしてくれた歌声。 誰にも言えなかった気持ちを重ねて口ずさ...
女の子は、明日も。  著:飛鳥井千砂小説

女の子は、明日も。  著:飛鳥井千砂

略奪婚をした専業主婦の満里子、女性誌編集者の悠希、不妊治療を始めた仁美、人気翻訳家の理央。 元同級生達は再会を機にそれぞれの悩みに向き合うことになる。 前妻への罪悪感、要領のい...
人妻温泉  著:橘真児小説

人妻温泉  著:橘真児

相沢道介は、G県山中にある月花温泉郷にたった1軒だけの温泉旅館「妻代館」の番頭である。 離婚をして現在は独り身だが、ある日、客で人妻の本條七海の露天風呂入浴オナニーを覗いて彼女と本番...
桜のような君に、僕は永遠の恋をする  著:騎月孝弘小説

桜のような君に、僕は永遠の恋をする  著:騎月孝弘

演劇部に所属する高2のコウは、自分の台本が上演されるのが夢。 だが、何度執筆するも採用されず落ち込んでいた。 そんな彼の唯一の楽しみは、よく夢に出てくる理想の女の子“ゆずき”を...
その手をにぎりたい  著:柚木麻子小説

その手をにぎりたい  著:柚木麻子

八十年代。 都内で働いていた青子は、二十五歳で会社を辞め、栃木の実家へ帰る決意をする。 その日、彼女は送別会をかね、上司に連れられて銀座の高級鮨店のカウンターに座っていた。 ...
ホテルローヤル  著:桜木紫乃小説

ホテルローヤル  著:桜木紫乃

北国の湿原を背にするラブホテル。 生活に諦念や倦怠を感じる男と女は“非日常”を求めてその扉を開く。 恋人から投稿ヌード写真の撮影に誘われた女性事務員。 貧乏寺の維持のため...
女性失格  著:小手鞠るい小説

女性失格  著:小手鞠るい

女とは何か? 人はどうやって女になっていくのか? 岡山の片田舎に生まれた女の子が、性に目覚める。 進学校に進み、京都の有名私立大学に進学。 そこで男たちと次々に「共...
美人課長の手ほどき  著:霧原一輝小説

美人課長の手ほどき  著:霧原一輝

大手製薬会社、入社一年目の耕太は、バツイチ独女で才色兼備の上司から、ある日、夜のお誘いを受けた。 社内に誤解で広がるウワサを期待されてのことだが、すぐに化けの皮が。 直ちに始ま...
過去で君が待っている。  著:吉月生ライトノベル

過去で君が待っている。  著:吉月生

6年前、僕は、愛する人を永遠に失った。 それ以来、喪失感を抱えて生きてきた僕。 死ぬ直前、突然に別れを切り出して去った彼女の行動が、今もずっと心に引っかかっていた。 「も...
灼熱  著:葉真中顕小説

灼熱  著:葉真中顕

無二の親友は、なぜ敵になったのか。 沖縄生まれの勇は、ブラジルの日本人入植地「弥栄村」で日本移民二世のトキオと出会う。 二人はかけがえのない友となるが、やがて祖国の終戦について...
ある日 失わずにすむもの  著:乙川優三郎小説

ある日 失わずにすむもの  著:乙川優三郎

ある日、突然に踏みにじられるかけがえのない日々。 夢や、幸せ、明日への希望が砕かれる理不尽な現実を描いた12篇。 「どこか涙のようにひんやりとして」   NYブロンクスで...
桃色タクシー  著:庵乃音人小説

桃色タクシー  著:庵乃音人

その日暮らしのタクシードライバー甲田は、車内で男にからまれている女性を助けた。 霊感があるというその女性に徳を積んだから運が開けると言われたとおり、そのあと美人ホステスや人気女優とね...
禁色  著:三島由紀夫小説

禁色  著:三島由紀夫

「僕は女を愛せないんです」 完璧な美貌の青年・南悠一がそう告げたとき、老作家・桧俊輔の復讐遊戯が幕を上げた。 「悠一の美を使って自分を裏切った女たちを手酷く堕落させるのだ」 ...
クリスマス上等。  著:三浦勇雄ライトノベル

クリスマス上等。  著:三浦勇雄

「おめでとうございます!!五十嵐さんはサンタクロース役に大抜擢されました!!」 雪の降り始めたイブの夜。 異世界から来た槍ヶ岳と名乗る全身真っ赤なスーツの女は、あちらの中継番組...
のぼうの城 下  著:和田竜小説

のぼうの城 下  著:和田竜

「戦いまする!」 三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの強い支持を得て、忍...
軀 KARADA  著:乃南アサ小説

軀 KARADA  著:乃南アサ

あなたの体が静かな復讐を始める! 女性の膝に異常に興奮する男、怪しい育毛剤に手を出す青年、アヒルのようなお尻の女子高校生。 体に執着する恐怖を描く新感覚ホラー。 ...
隣室は逢い引き部屋  著:葉月奏太小説

隣室は逢い引き部屋  著:葉月奏太

居酒屋でのバイト中、同僚の人妻を助けようとして客に絡まれた大学生の純也。 休養を命じられアパートにいると、隣室から男女の声が。 よく見ると壁には穴があいており、覗くと、男は先日...
クリスマス・イヴにつかまえて  著:秋野ひとみライトノベル

クリスマス・イヴにつかまえて  著:秋野ひとみ

風が、きらきらとかがやきながら、波のざわめきを運んでくる、海辺の街。 小さいけれど、居心地のいいシーサイド・ホテルに、すてきなカフェ・バー、おいしいパン屋さん。 そんな海辺の街...
サンタクロースを殺した。そして、キスをした。  著:犬君雀ライトノベル

サンタクロースを殺した。そして、キスをした。  著:犬君雀

聖夜を間近に控えた12月初旬。 先輩にフラれた僕は駅前のイルミネーションを眺め、どうしようもない苛立ちと悲しさに震えていた。 クリスマスなんて、なくなってしまえばいいのに。 ...
深夜残業  著:竹内謙礼小説

深夜残業  著:竹内謙礼

ハマヤ水産に勤める飯尾は残業時間ゼロを目標に、子会社の米菓メーカーに出向を命じられる。 ともに業務改善に取り組むのは、何よりも無駄を嫌うコンサルタントの栗林。 現場との板挟みに...
この歌をあなたへ  著:大門剛明小説

この歌をあなたへ  著:大門剛明

小学校の養護教諭、宮坂蒼衣の住む街には悲しい事件の記憶があった。 十九年前、クリスマスイベントで盛り上がる公園に刃物を持った男が乱入し、八人もの尊い命が奪われたのだ。 ある日、...
女性社長 出資の代償  著:桜井真琴小説

女性社長 出資の代償  著:桜井真琴

亮太は自身の会社を立ち上げて業績を伸ばしていた。 そんな折、元勤務先の先代社長の法要に出席した彼は、現社長である未亡人・彩花の美しさにうたれ、さらには人妻になったばかりの彩花の娘・沙...
真夏のクリスマス  著:堀口俊彦小説

真夏のクリスマス  著:堀口俊彦

己を再生すべく新天地へ。 夏の熱気に包まれたクリスマス、夜空に輝くオリオン座の下、愛と喜びに救われた魂は・・・ はるか遠くの小高いところにある教会が光の中に白く浮かんで見えた。...
タイトルとURLをコピーしました