明日の私の見つけ方  著:長月天音

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




明日の私の見つけ方  著:長月天音



大学四年時に両親を事故で亡くした霜鳥夕子は、都内で飲食店を経営する会社・オオルリ亭に就職した。

旅館を営む両親に育てられた彼女は、お客様のため懸命に働いた父母のように生きたいと願ったのだ。

念願の渋谷店に配属された夕子を待っていたのは憧れの支配人と厳しいながらも愛情深い先輩たち。

慣れない仕事に悪戦苦闘する彼女が見ていく光景とは。

ほどなく、お別れです」の著者が、夢に進むすべての人に温かいエールを送る、もうひとつの感動作。



▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました