向日葵のある台所  著:秋川滝美

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




向日葵のある台所  著:秋川滝美
3.5


森園麻有子(46歳)は、中学2年生の葵と二人暮らし。

ある日、自分勝手な姉から、倒れた母を引き取って欲しいと電話があった。

実家と折り合いが悪く、極力関わらないようにしてきたのに。

不安が募る中、疎遠な状態だった母親との生活が始まる。

唯一の救いは、自分の味方である葵が、祖母の扱いが上手なこと。

しかし、目をそらしたい現実はすぐそこにあって。

肉親だからこそ許せなかった過去に、麻有子は決着をつけられるのか。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました