血の歌  著:なかにし礼

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




血の歌  著:なかにし礼



痛ましい歌声が、俺の胸を血まみれにする。

戦争の昂揚と絶望、そして戦後の果てない堕落。

兄の人生を見つめたその娘は、「謎の歌手」に生まれ変わった。

代表作『兄弟』の原型にして、いまに鮮烈な未発表作品、なかにし礼の死後に衝撃の単行本化。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました