[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

らんたん  著:柚木麻子

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]








大正最後の年。

かの天璋院篤姫が名付け親だという一色乕児は、渡辺ゆりにプロポーズした。

彼女からの受諾の条件は、シスターフッドの契りを結ぶ河井道と3人で暮らす、という前代未聞のものだった。

明治、大正、昭和。

女子学校教育の黎明期。

シスターフッドを結んだふたりの女性が世界を変える。


▼ 詳しくはこちらから ▼