さよなら世界の終わり  著:佐野徹夜

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




さよなら世界の終わり  著:佐野徹夜
4.0


僕は、死にかけると未来を見ることができる。

校内放送のCreepを聴きながら、屋上のドアノブで首を吊ってナンバーズの数字を見ようとしていた昼休み、親友の天ヶ瀬が世界を壊す未来を見た。

彼の顔を見ると、僕は胸が苦しい。

だから、どうしても助けたいと思った。

いじめ、虐待、愛する人の喪失・・・

死にたいけれども死ねない僕らが、痛みと悲しみを乗り越えて「青春」を終わらせる物語。

生きづらさを抱えるすべての人へ。


▼ 詳しくはこちらから ▼

 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました