深夜残業  著:竹内謙礼

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




深夜残業  著:竹内謙礼



ハマヤ水産に勤める飯尾は残業時間ゼロを目標に、子会社の米菓メーカーに出向を命じられる。

ともに業務改善に取り組むのは、何よりも無駄を嫌うコンサルタントの栗林。

現場との板挟みに苦しむ飯尾をよそに、社長の鶴の一声で残業禁止の方針は過激化する。

飯尾の部下は密かに「残業組」を結成、悪臭スプレー作戦などあの手この手で妨害を謀る栗林に、徹底抗戦の姿勢を見せたが・・・

新時代の働き方を問い直す、常識破りのお仕事小説。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました