ひよっこ社労士のヒナコ  著:水生大海

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




ひよっこ社労士のヒナコ  著:水生大海
3.5


「退職理由を自己都合から解雇に変えて!」

元社員が怒鳴り込んできた。

嫌がらせで異動させられたと言う彼女と会社の主張は平行線、やがて会社の不正が明らかに・・・

新米社労士の朝倉雛子(26歳、恋人なし)が様々な事件で奮闘。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました