寄生リピート  著:清水カルマ

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




寄生リピート  著:清水カルマ
3.5


中学二年生の白石颯太は、スナックを営む母と二人暮らし。

嫌な目にあった時、いつも右手が疼いていた。

ある晩、馴染みの客を家に連れ込む母を目撃して、強烈な嫉妬を覚える。

数日後、その客が溺死体で見つかった。

さらに、死んだと聞かされていた父の生存が発覚するが、実父は颯太を化け物でも見るように拒絶して・・・

戦慄のホラーミステリー。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました