楡の墓  著:浮穴みみ

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




楡の墓  著:浮穴みみ
3.5


明治初期の北海道サッポロ。

新時代の波に呑まれ、土地を去る者。

骨を埋めると決意する者。

北辺に身を置く人々が選びとった道を研ぎ澄まされた筆致で照らしだす五編。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました