しっぽり隠れ宿  著:庵乃音人

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




しっぽり隠れ宿  著:庵乃音人



広瀬は海辺の町で、亡妻の妹と小さな旅館を経営している。

ある激しい雨の日、ずぶ濡れの女性が行き倒れのようにして宿を訪れた。

広瀬はそのミステリアスな美熟女にひとめぼれ。

彼女は体力が回復するまで宿泊することになり、静かだった宿にハプニングが続出。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました