マーメイドの淫惑  著:睦月影郎

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




マーメイドの淫惑  著:睦月影郎
3.5


大学生の澄夫は後輩、亜由の誘いで彼女の実家が所有するプライベートビーチの「海の家」を建てるバイトをすることに。

浜辺の清掃中、テグスにからまっていた人魚の人形を見つけほどいてやると、それは生きていて泳ぎ去っていった。

その夜、澄夫の部屋に一人の美女が訪れる。

そして助けてくれた恩返しと言って、童貞・澄夫の願い、初体験の夢を叶えてくれたのだった。

人魚の体液を吸収した澄夫には、以来、不思議な力がみなぎりだして・・・


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました