むき出し  著:兼近大樹

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




むき出し  著:兼近大樹
3.5


小さい頃から、殴って、殴られるのが普通だった。

誰も本当のことを教えてくれなかった。

なぜ自分だけが、こんな目にあうんだろう・・・

上京して芸人となった石山の前に現れる、過去の全て。

ここにいるのは、出会いと決断があったから。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました