嘘をもうひとつだけ  著:東野圭吾

小説
スポンサーリンク

スポンサーリンク




嘘をもうひとつだけ  著:東野圭吾



バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。

事件は自殺で処理の方向に向かっている。

だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。

彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。

ところが・・・

人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました