恋は双子で割り切れない  著:高村資本

ライトノベル
スポンサーリンク

スポンサーリンク




恋は双子で割り切れない  著:高村資本
3.5


我が家が神宮寺家の隣に引っ越してきたのは僕が六歳の頃。

それから高校一年の現在に至るまで両家両親共々仲が良く、そこの双子姉妹とは家族同然で一緒に育った親友だった。

見た目ボーイッシュで中身乙女な姉・琉実と、外面カワイイ本性地雷なサブカルオタの妹・那織。

そして性格対照の美人姉妹に挟まれてまんざらでもない、僕こと白崎純。

いつからか芽生えた恋心を抱えてはいても、特定の関係を持つでもなく交流は続いていたのだけれど。

「わたしと付き合ってみない?お試しみたいな感じでどう?」

琉実が発したこの一言が、やがて僕達を妙な三角関係へと導いていく。

初恋こじらせ系双子ラブコメ開幕!


▼ 詳しくはこちらから ▼


 



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    フォロー
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    おすすめの読んでおきたい話題の小説一覧
    タイトルとURLをコピーしました