君と過ごした透明な時間  著:丸井とまと

ライトノベル
スポンサーリンク

スポンサーリンク




君と過ごした透明な時間  著:丸井とまと



勉強もピアノも中途半端で挫折ばかりな高校生・中村朱莉は、熱心に絵に打ち込む同級生・染谷壮吾に憧れていた。

遠巻きに眺めるしかない片思いの毎日。

そんなある日、染谷が階段から落ち意識不明の重体で発見される。

悲しみに暮れる朱莉だが、入院中のはずの染谷によく似た人物を校内で目撃してしまう。

「・・・俺が視えるの?」

それは幽体離脱した染谷本人だった。

失われた染谷の記憶を取り戻し事故の真相を明らかにすべく、朱莉は協力を申し出ることに。

ちょっと不思議な二人の透明な一ヶ月が始まる。


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました